ペニス増大サプリで健康被害?アメリカ産を選んではいけない理由

ペニス増大サプリ アメリカ
ペニス増大サプリは国産のものだけでなく、アメリカ産のものも多く出回っています。
実際にアメリカ産のサプリを使って、ペニス増大に成功したという方も多くいます。
アメリカは日本よりもサプリの製造基準が厳しいため、個人輸入などをうまく利用すれば、良質のサプリが比較的安価で手に入ります。
しかし、必ずしもアメリカ産のサプリが国産のものよりも良いというわけではありません。
アメリカ産のサプリを使うにあたって、さまざまな危険や不安要素も存在します。

成分の違い
日本とアメリカでは、認可されている成分に違いがあります。
そのため、アメリカ産のサプリには発がん性の高い物質や、医薬品に使われるような強力な成分が使われている可能性もあり、絶対に安全とは言えません。
また、アメリカ産のサプリは基本的にアメリカ人の体質や体格に合わせて処方されているので、日本人には効き目が強すぎる場合があります。
誇大広告の可能性も
国産もアメリカ産も含め、増大サプリには効き目のないものや、実績がないにも関わらず誇大広告を掲げて売り出しているものが多いのが現状です
販売ページに書かれている内容だけを信じて購入すると、全く効果が感じられなかったという場合も考えられます。
たとえ「アメリカで大人気!」といったような広告を出しているサプリでも、実際に使った人のレビューや口コミなど信頼できるような情報が見つからなければ、購入は避けた方が無難です。

このように、アメリカ産のサプリにはリスクもたくさんあります。
効果がないだけならまだしも、副作用や健康被害があった場合は、取り返しのつかないことになる可能性もあるんです。
体のことを考えるなら、安全性も販売実績も確かな日本のサプリを選んだほうが良いでしょう。

 

ペニス増大サプリを選ぶなら日本製が1番の理由

ペニス増大サプリ 日本製
増大サプリのレビューや使った感想についてネットで調べると、海外製のサプリを使っている方も多く見られます。
日本製の増大サプリは出回るようになってからまだ日が浅く、以前は増大サプリといえば海外製が主流でした。
現在でも、商品の販売ページや紹介ページは日本語で書かれている商品でも、サプリそのものは海外製ということは少なくありません。

海外製のサプリは日本製よりも即効性が高く、効果を実感しやすいという方もいます。
しかし、その情報を鵜呑みにして、海外製のサプリを使うのはリスクの高い行為です。

なぜなら、そのサプリがたまたまその人の体質に合っていたという場合も考えられるからです。
海外製のサプリは、基本的に海外の人の体質や体格に合わせて作られています。
そのため配合されている成分の量が多く、効果を感じやすい一方で、体にかかる負担も大きくなってしまうんです。
最悪の場合、何らかの副作用を引き起こす危険もあります。
さらに海外のサプリには、日本では認可されていない成分が含まれている可能性もあります。
成分表を見ても、素人目にはどれが危険な成分で、どれが安全な成分なのかわかりませんよね。
日本語で書かれていない場合は、なおさら判別がつきません。

その点日本製のサプリなら、日本で認可されていない成分は、まず入っていません。
日本人の体に合う量やバランスを考えて作られているので、副作用のリスクも抑えられます。
さらに、原料の選定から製造工程、出荷まで、徹底した基準が定められているので、安全性は高いと言えます。
何かあればすぐに連絡してサポートを受けられるのも、日本製の強みですね。
健康面や安全面を第一に考えると、だんぜん日本製のサプリがおすすめです。

⇒ヴィトックスαのキャンペーンへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ