ブラックジンジャー効果はダイエットだけじゃない!滋養強壮にも!

ブラックジンジャー 効果
 

ブラックジンジャーとは、タイが原産の非常に栄養価の高い植物です。
クラチャイダムと呼ばれることもあります。

現地では王侯貴族が愛用したと言われる歴史あるハーブですが、このブラックジンジャーが精力増強やペニス増大に効果的として注目を浴びています。

増大サプリにもよく使われるアルギニンや亜鉛をはじめ、リジンやアントシアン、ポリフェノール、アスパラギン酸など、豊富な栄養素が含まれています。

特に亜鉛やアルギニンは精子の材料となるため、精子の質を良くしたり量を増やしたりする効果が期待できます。

さらに、アルギニンは血管を拡張し血行を促進する作用があり、疲労回復や勃起力の向上にも効果的です。
ブラックジンジャーに含まれるアルギニンはマカの2倍以上ということからも、その効果の大きさが伺えますね。

さらに、ブラックジンジャーには老化防止効果も期待できるんです。
アルギニンには体内で発生した活性酸素を除去する働きがあります。
そしてポリフェノールも、高い抗酸化作用を持つ成分です。

この二つの成分の相乗効果により、ブラックジンジャーには高いエイジングケア効果が期待できます。

また、ブラックジンジャーは必須アミノ酸も豊富に含んでいます。
必須アミノ酸は人間の体内では生成できない栄養素なので、食事などを通して外部から取り入れる必要があります。

アミノ酸は精子の生成や、ペニスを構成する海綿体を増殖させるために欠かせない成分です。
増大サプリを選ぶ際には、ブラックジンジャーが使われているかどうかも、ぜひ注目してみてください。

 

ブラックジンジャーは副作用が出る?

ブラックジンジャーはダイエットやエイジングケア効果のほか、精力増強やペニス増大効果も期待できるとして、女性からも男性からも注目されています。

今ではさまざまな健康食品やサプリに使われているブラックジンジャーですが、副作用などの心配はないのでしょうか?

ブラックジンジャーは基本的にはハーブなので、化学薬品のように強い副作用や、命に関わるような症状を引き起こすリスクはありません。

しかし、いくら副作用のリスクが少ないとはいえ、1日の目安を大幅に超える量を摂取すると、腹痛や下痢などの症状を起こす場合があります。

ブラックジンジャー 副作用
 

ブラックジンジャーに含まれるアルギニンは腸を活性化する作用があり、適量を摂取すれば便秘解消にも効果的です。

しかし、過剰摂取によりアルギニンの効果が強く出てしまうと、腸が刺激されすぎて、かえってお腹の調子が悪くなってしまうんです。

使用の際はかならず1日あたりの適量を確認し、正しい飲み方を心がけましょう。

また、アレルギー体質の方も注意してください。
何らかの異変をきたした時には油断することなく、使用を中断し病院で診察を受けましょう。

持病のある方や医師から処方された薬を常飲している方も、使用を始める前にかかりつけの医師に相談し、併用しても問題がないか確認することをおすすめします。

ブラックジンジャーはその名の通り生姜の一種なので、人によっては刺激が強く感じられる場合があります。
胃腸の弱い方は、なるべく食後に服用してダメージを軽減するように心がけるなど、自分に合った飲み方を探してみてください。

⇒ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ