ヴィトックスαの効果ってどう?本当に増大できるのか?

ヴィトックスαの効果はペニスサイズのアップです。
完全にそれに特化した成分構成になっていますね。

成分的にも本当にペニスサイズに特化した構成になっています。
それについてまとめていくことで、

ヴィトックスαの効果についても把握できますね。

■メインの成分からヴィトックスαの効果を把握する

中心的な成分は、シトルリン、アルギニンといったアミノ酸。
そして緊急配合されたレスベラトロールになります。

シトルリン、アルギニンともに、長く使われているアミノ酸成分です。
血流アップでペニスの海綿体にたっぷり血液を流し込んでくれます。

成長ホルモンなどにもアプローチしてくれますので、
その方面からも増大に効果的ですね。

レスベラトロールは、最近注目を浴びているアンチエイジング成分。
細胞の若返りを活性化する効果があると言われています。

これらのメイン成分的に、
若返ったペニスの細胞に、血液をドンドン流しこむ効果が推測できますね。

チントレなども基本はペニスに血液を流しこむことでの増大を狙っていますので、
理にかなったメカニズムですよね。


■ワキを固める天然成分

ヴィトックスαには、上記の成分の他にも本当に大量の
精力・増大関係成分が配合されています。

その多くは天然成分。
ハーブや動物由来のものなので、単一の栄養素というよりも
様々な栄養素をまんべんなく取り入れることができます。

例えば、植物由来のマカの場合、
アルギニンをはじめとする必須アミノ酸(食べ物で摂る必要があるもの)
ビタミン、ミネラル、アントシアニン、サポニン
などといった成分が含まれています。

動物由来のトナカイ角については、
コラーゲン、タンパク質、アミノ酸、コンドロイチン、
アデノシン三リン酸などの成分が含まれています。


100種類以上の成分というと、それぞれの効果は薄まってしまうのでは?
と考えてしまいますが、
天然素材には複数の栄養素が含まれているため、それぞれ重複しているものもあります。
ある素材に足りない栄養素を、別な素材が補いつつ、
大切な栄養素の量をしっかり確保していくと考えれば、合理的ですね。



ヴィトックスαはとにかくペニスサイズの増大に重要な成分が多数配合されています。
長く使って必要な栄養を常に補給し続けることで、
段々と自分本来のサイズに近づいていき、その後は本来のサイズよりも更に拡張されていきます。

シトルリンとアルギニンが増やした血流を、他の精力関係成分が股間に集約。
どっしりと安定した増大効果に期待大ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ