ペニス増大のためのマッサージ術

ペニス増大 マッサージ
ペニス増大のためには、サプリの摂取や適度な運動、食生活の見直しも重要ですが、並行してマッサージを行うとより効果的です。
マッサージには短期間でペニスを大きくするような即効性はありませんが、毎日続けることでペニスの血流が良くなり、勃起力や持久力が高まる効果も期待できるんですよ。
それでは、マッサージの手順を紹介します。

マッサージ前の準備

マッサージをする時はいきなり始めるのではなく、まずは環境を整えましょう。
効果をより引き出すためにも、体を温め血流を促進する必要があります。
できればお風呂に入って、全身の血行を促してください。

マッサージを始める直前に、40℃前後に温めたタオルをペニスに巻き付け、さらに重点的に温めます。
十分に温まったら、いよいよマッサージ開始です。

 

マッサージのステップ

まず、ペニスの先端を持ち、前へ伸ばすようにして引っ張ります。
この時、痛みを感じるほど強く引っ張ってはいけません。
力を加減しながら5分ほどかけてゆっくりと引っ張りましょう。
これを5セット繰り返します。

同じようにペニスを持ったまま今度は向きを変え、上下左右に引っ張ります。
30回ほど引っ張ったら、今度は時計回りに30回、反時計回りに30回回しましょう。
こちらも5セット繰り返してください。

最後に、先端に血を溜めるように、亀頭を強めに握ります。
ペニスの色が変わってきたら、一旦力を抜きましょう。
これを10回繰り返したら完了です。

ペニスはデリケートな部分なので、力を入れすぎたり、一日に何度もマッサージをしてしまったりすると、ペニスを傷つけてしまうおそれがあります。
負担がかからないように優しく、1日の目安を守って行いましょう。

 

ペニス増大してくれるツボを発見!

ペニス増大 ツボ
サプリやマッサージやトレーニング・・・ペニス増大の方法はいろいろありますが、増大に効果的なツボがあることをご存じでしたか?
ツボ押しは特別な器具なども必要なく、押す場所さえ分かればすぐに実践できるので、増大に挑戦している方はぜひ試してみてくださいね。

ペニス増大に効果的と言われるツボは一ヶ所ではなく、体の中にいくつか存在します。

関元

このツボはおへそから指四本分ほど下がったところ、陰毛の生え際あたりにあります。
精力増強や勃起力の向上、疲労回復などに効果があるとされています。

 

大赫

このツボは2ヶ所あり、関元から左右に数センチほど離れた箇所にあります。
ここは睾丸を刺激するツボで、勃起力を向上させたり男性ホルモンの分泌を促したりする効果が期待できます。
男性ホルモンはスタミナや精力、そしてペニスの成長にも大きく関わってきますので、ペニス増大を期待するならぜひとも活用したいツボですね。

 

外生殖器

このツボは耳の上側の付け根のあたりに位置しています。
名前の通り生殖器の機能を高める作用があるとされ、EDの治療などにも役立つと言われているツボです。

 

三焦経

左手の薬指にあるツボです。
自律神経を整え、血流を促したり、ホルモンの分泌を盛んにしたりする作用があると言われています。
精力増強にも効果があるとされており、先に紹介した大赫と少し似ています。
指にあるツボなので、気軽に押せるのも助かりますね。

ツボ押しのコツは、決して強く押しすぎないことです。
力いっぱい押してしまうと、体を痛めたり炎症を起こしたりする原因になってしまいます。
少し痛いけれど気持ちいい、と思える程度の強さで押しましょう。
また、長く押しすぎるのも禁物です。
1回につき5秒ほど押して離す、を繰り返してください。

 

→ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ