ヴィトックスαの成分まとめ。増大に効果があるのはこれ!

ヴィトックスαはリニューアルで成分もかなり変わっています。

基本的には有効なものの量が増えて、他に多数の自然派の精力アップ・増大成分が追加された感じです。

まずいちばん目を惹くのが、シトルリンの量がぐっと増えたこと。

効果の出る増大サプリには必ずと言っていいほど入っている成分なので、かなり重要なんですが、リニューアルで一気に配合量が増えましたね。

新しくヴィトックスαに加えられた成分のうち、特に注目すべきなのはレスベラトロール。

これが配合されている増大サプリってみたことありませんね。

レスベラトロールはまだ歴史の浅い成分ですが、長生き遺伝子・長寿遺伝子などと呼ばれ注目を浴びているサーチュイン遺伝子を活性化させる効果が期待されているものです。一言で言うと、老化抑制効果のための成分ですが、これが増大にどう関わってくるのかというと、細胞の若返り効果ですね。若返り、老化防止は増大にも有効。
シトルリンなどの血流アップとレスベラトロールの若返り効果で、ペニスの細胞の代謝にいい影響を与えることができればペニスサイズにも良い影響がでますね。

緊急配合されたレスベラトロールと、従来版の2倍配合されたシトルリン。

このふたつの成分も大事ですが、他にも従来版の成分はそのままに100種類以上の成分が追加で配合されています。
  • 亜鉛、ヨウ素、セレンなどミネラル系
  • マカ、トンカットアリ、ガラナなどの植物系
  • マムシ、スッポン、トナカイ角などの動物系
最終的には把握が難しいほどの成分数になっています。

ヴィトックスαの成分
 

これだけたくさんの成分がバランス良く配合されているので、どんな成分が入っているものが良いのか迷った時にはヴィトックスαを選ぶのが良いかな?と思います。

ただし!
リニューアルした最新のEXTRA Editionを購入してくださいね。

※公式サイトで購入すれば問題ありません。

⇒ヴィトックスαの公式サイトへ

 

代表的な成分の効果

ヴィトックスα 成分
ヴィトックスαの成分は増大するために必要な効果を得られるものになっています。

一般的な増大サプリに配合されているものを紹介するとこんな感じ。

『シトルリン』
シトルリンは体内に入るとアルギンに変わります
・抗酸化作用
・血行促進
・血管拡張
・成長ホルモンの分泌をサポート

『アルギニン』
先ほど言ったようにシトルリンはアルギニンに変わるので、シトルリンと働きはほぼ同じです。
  • 血行促進
  • 血管拡張
  • 成長ホルモンの分泌をサポート
  • 男性ホルモンの分泌をサポート
『亜鉛』
  • 精力アップ
  • 活性酸素の除去
『ガラナ(粉末)』
  • 強精、強壮
  • 精力アップ
  • 疲労回復
  • 抗がん
『アカガウクルア(粉末)』
  • 強精、強壮
  • 精力アップ
  • 疲労回復
  • 勃起力アップ
『マカ(粉末)』
  • 強精、強壮
  • 精力アップ
  • 疲労回復
血管や血行は増大にとって欠かせませんが、精力、強精、強壮、疲労回復など、硬さや持続力などもサポートしてくれる成分が配合されています。

 

怪しい!嘘じゃない?疑問になる部分もあります

 

公式サイトを見ていてもそうですが、当たり前かもしれませんが良いことばかり書いてある。

でも、これから購入しようと思う側としてはよくないことやデメリットとかも知っておきたいというのが正直なところですよね。

自分自身が購入する前と購入した後に「うーん」と思った点は『成分量』

これほどのたくさんの成分がどれくらいの量入っているのだろうって思いませんか?

増大サプリは配合量や含有量が書かれているものは少なく、ヴィトックスαにも量は書かれていません。

ヴィトックスα 成分量
せめて元から入っていたポイントになっている成分だけでも含有量を教えてくれると良いんですが、シトルリンが2倍!と言っても、他の増大サプリに比べれば全然少ない可能性だってあります。

普通に考えて、カプセルの大きさから考えれば含有量はさほど多いとは言えません。

原材料が増えるほど0.000・・・なんてものもあるはずです。

ただ、きちんとその成分が入っているのであれば、成分量の多さよりも「バランス」が重要かな?と感じます。

確かに微々たる量しか入っていない粗悪なものもありますが、ウリである成分だけ量が多かったとしても他とのバランスが取れていなければ、効果が出にくくなってしまうこともあるのです。

 

実際に増大に良いという成分を自分で買って組み合わせたとしても、思うような効果は出ません。

一緒に摂取することで相乗効果のあるものや体内での変化、その成分がより効率良く働くためのサポート成分もすべてを考えなくては人気のある増大サプリのような効果は出ないのです。

 

だから、成分量が多ければいいというわけではないですが、やっぱり知っておきたいですよね。

安全性を配慮していても偽物では意味がありません。安心して飲みたいなら、絶対に公式サイトで購入するようにしましょう。

⇒ヴィトックスαの公式サイト「限定」キャンペーンへ

 

成分量が分からない時はココをチェック!

ヴィトックスα 成分量
日本のサプリメントは食品なので、栄養成分を全部表示する必要はないし、表示されていたとしても必ずそれが良いものかと言えばそうとは限りません。

ただ、悪い増大サプリには共通点があって、特にわかりやすいポイントがこちら。
  1. 口コミ評判が悪い
  2. すぐに商品が消える
どんなに公式サイトに良いことが書いてあったとしても、効果がない人が多い。

最悪副作用やトラブルが起きていることが多いようなものは、仮に成分量が書いてあったとしても信頼できないので飲む気にはなりませんよね。

効果については口コミや体験談をチェックするのが良いですが、ステマもあればライバル社が悪く書いていたり、疑わしいものもあるので「参考程度」にした方がいいです。

そして、初めてだったり、これまで効果がなかった人はロングセラーやリニューアルをしながら売れ続けているものを選ぶことをオススメします。

増大したいと思うのであれば、まずは飲んで試してみないとわかりません。

相性とか個人差とかも多少はあるとは思いますが、飲み方をきちんと守れば増大を考えた成分が配合されているので、まったく何もないはずがありません。

成分量や価格だけで選んでしまうと、一時的に売るだけ売って効果がないようなサプリメントを買ってしまったり、粗悪品を選んでしまう可能性が高くなるので要注意!

日本製=高品質=高い(価格)=効果があると言うわけではないです。

成分量がわからなくてもヴィトックスαが選ばれているのには、日本製や高品質というのが理由にもあるかもしれませんが、やはりそれ以上に人気が高く高評価だと言うのが理由になっています。

最初に言った1と2、どちらも「あてはまらない」ように、人気の増大サプリの多くは成分量が書いていなくてもこの2つのポイントには当てはまらず、高評価&ロングセラーの人気が特徴です。

ぜひ迷った時にはこの2つが当てはまらないかチェックしてくださいね。

 

ヴィトックスα成分の働きとメカニズム

ヴィトックスα 増大
ヴィトックスαは100種類以上の成分が配合されているので、どの成分がどう効果的なのか、把握は難しいのですが、ヴィトックスαの基本的な増大のメカニズムとしては、

シトルリン・アルギニンで血流を増大させ、それを精力系の成分でペニスに集中させる。

ことが一番重要になってきます。

栄養バランスを整え、体を元気にし自分のもっているペニスの本来のサイズに戻すことも狙いとしてはありそうです。

不足しがちな微量栄養素が多数配合されているので、バランスよく栄養補給をすることができ、

それに加えてシトルリン・アルギニンの血流アップ効果でペニスにどんどん血を流し込み、海綿体を増大させる。

そんな流れがヴィトックスαの成分からわかりますね。

サイズに悩む男性は、生活習慣が乱れていたり、酒・タバコといった血流にマイナスの習慣があったりするので、それをカバーするためにも

・体の中をしっかりとバランスよく整える
・血流を強力にアップさせる


この2つの効果が必要になってくるわけです。

ただ、ペニスのみに効果を与えるサプリ・薬は今のところありません。
ヴィトックスαの場合も、ペニスのみでなく体全体にいい効果があります。


なので、飲み始めてすぐに効果が出ることは難しく、一定期間継続する必要があることにご注意ください。

大体2,3ヶ月は見ておいたほうがいいですね。

ペニスのみに影響を与えるものとしては、ヴィトックスリキッドもあるので、そちらを同時に使うことを検討するのもいいと思いますよ。

⇒最大50%OFFでセットがオトク!ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ